So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエット レシピ

ダイエット用のレシピなどの食事や運動などについて。ダイエットを効率よく進めていけるように、なるべく体に負担の少ない方法を行っていきましょう。

 

過去ログページ

- | 2017年06月 |2017年07月 ブログトップ

ダイエット方法

ダイエット方法の基本は『食事制限』と『運動』になります。

それらを更に細かくしていって、食事に関しては『絶食ダイエット』『朝食抜きダイエット』『置き換えダイエット』などがあります。
運動に関しては、基本的に有酸素運動になりますから、あとは筋トレを追加するかどうか。
有酸素運動の内容もジョギングかウォーキング、水泳など、自分がやりやすい方法で運動していきます。

どの方法を組み合わせて、ダイエットを進めていってもいいとは思いますが、『食事をしない』タイプのダイエットはあまりおすすめしません。
食べずに運動すれば、それはカロリー消費量の方が多くなって体重は落ちていきやすいです。

ですが、それだと体を壊したり、心のバランスを崩してしまって、不健康なダイエットになってしまいます。
体重が落ちても、肌荒れを起こしていたり、顔色が悪いとあまりいい状態とは言えないですからね。

健康的、且つ美しく体重を落としていくのであれば栄養バランスのある食事をしつつ、適度な運動をしていくことです。
食事の内容も、出来ればカロリー調整が出来ていて、たんぱく質が多いものだといいですね。
運動も脂肪を燃やすなら有酸素運動が一番ですが、時間が無いなら仕事のある日は筋トレだけして、休みの日にジョギングなどをする、というやり方でもいいと思います。

年代や体調、体力によって体重の落ち方やベストな落とし方も違いますから、自分に合った方法を行っていくようにしましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ダイエット 朝食

ダイエット中は朝食を抜く人も多いと思います。
手軽に出来ますし、元々朝は忙しくて食べない人もいますから、その延長で食べない人もいるのではないでしょうか。

ただ、ダイエット中は少量でも朝食は食べていった方がいい場合もあります。

朝食を食べないメリットは、一日の摂取カロリーの調整がしやすくなる、という点です。
食べない分、昼や夜に摂取出来るカロリー量が増えるので、好きなものを食べやすくなります。

ですが、空腹である時間が長いと、体は飢餓状態だと認識して、次に食べるたべものを脂肪として蓄えようとします。
つまり、痩せるために食べなかったのに、それが逆に太る原因になってしまうのです。

それを回避するためにも、朝食は少量でも食べていった方がいいのです。
もちろん、食事をすると胃もたれを起こして体調が悪くなるというのであれば無理に食べる必要はありません。

ですが、昼食までにお腹が減っているのを自覚しているのであれば、ヨーグルトやバナナだけでも食べておいた方がいいですよ。
そうすれば、空腹時間が短くなるので、体は飢餓状態だと認識しにくくなるそうです。

朝食はしっかり食べたとしても、夜までには消化されていますから、あまり気にせず食べてもいいという意見もあります。
日中はお腹が空いて困っているという人は、食べるようにしてみてはどうでしょうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ダイエット 筋トレ

筋トレのみのダイエット方法を行うのもいいですし、筋トレ+有酸素運動のダイエット方法でもいいですね。
どちらを行っていくかは、「自分がどうなりたいか」で決めていいと思いますよ。

筋トレを行えば、筋肉量を増やしていくことができますし、体を引き締めていくことが出来ます。
筋肉が脂肪を燃やしていくことが出来るのは聞いたことがあると思いますので、その筋肉量が増えれば太りにくく、痩せやすい体質になっていきます。

シルエットを綺麗にするダイエットを目指していたり、体重は現状維持でいいのでお腹や足などを引き締めたいなら筋トレはおすすめです。

対して、筋トレと有酸素運動のダイエット方法は効率よく脂肪を燃やしていくことが出来ます。
筋トレを行うと成長ホルモンというホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは体脂肪を分解していくことが出来ますので、筋トレのあとに有酸素運動をすれば、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来るのです。

まずは体重を落としていきたいという人であれば、筋トレと有酸素運動の両方を行っていくといいですね。
筋トレをしている分、体重を落としたあとで太りにくくなりますので、リバウンド対策にもなりますよ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

- |2017年06月 |2017年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。